夏らしい水使用のメイクの化粧直し

最近、よく耳にするファンデーションの水使用とは、水を含ませたスポンジでファンデーションを塗ることを意味しています。
水使用をすると、塗布膜から水分が蒸発し、ファンデーションの膜がキュッと引き締まります。
パウダー同士が密になることで、肌へのフィット感もアップし、より崩れにくいベースメイクが完成します。
また、乾いたスポンジでファンデーションを塗った後、仕上げにミストを顔全体にスプレーし、手のひらで馴染ませると、水使用と同じ効果が得られます。
さらに、猛暑となる外出先では、流れる汗に難色は付き物ですが、肌がアルカリ性に傾きやすく、あせもやニキビ、肌荒れのきっかけになることもあるので、肌環境を整えながら化粧直しは必ず行うようにします。
水使用の魅力は、水で汗を洗い流すことができる点で、ファンデーションの上から擦らないように、水を肌にかけながら汗を流します。
ティッシュで抑えるように水分を優しくふき取った後に、ファンデーションを薄くつけるだけで直しが完了します。

年齢を重ねてからのメイク方法と自信を持つこと
スキンケアを適切に行って乾燥肌対策
美容はお金をかけなくてもできる
夏らしい水使用のメイクの化粧直し